スポンサードリンク


『手湿疹』の原因について

『手湿疹』の原因は、ハッキリと特定されていないため、治療が困難になっているのが現実です。
ですが、『手湿疹』には、なりやすい環境や状況というものがあり、それらが大きく影響していると考えられています。

『手湿疹』の原因とされる環境や状況には、大きく 3つ あります。それらの内容をまとめてみましょう。

1) 手湿疹になりやすい環境
『手湿疹』に悩む人の多くは“水を扱うことが多い環境”、という共通点があります。
例えば、美容師や理容師・調理師など、常に水や洗剤を使う仕事をしている方などは、職業柄、『手湿疹』になりやすいと、言えるようです。『手湿疹』は、水仕事をする人の職業病と言えるかもしれません。

2) 日用品による影響
普段から食器洗いや洗濯などで、洗剤を使う頻度が多い場合、その洗剤が、『手湿疹』の症状を引き起こす、要因となる場合があります。
日用品が影響するのは、洗剤だけでなく、ゴム製品や紙、布などのによっても、手や指先の水分・皮脂が奪われることがあり、『手湿疹』の原因となることがあります。
これらは、毎日使用することで、日用品に含まれている合成化学物質が、微量ながらも体内に蓄積されていきます。
そしてある日突然、『手湿疹』の症状をあらわすのだと言われています。

このような状況は主婦に多く、『手湿疹』が別名、“主婦湿疹”と呼ばれているのも納得できます。

3) 体質からくるもの
もともと皮膚が乾燥しやすい“乾燥肌”や“アトピー体質”の方などは、『手湿疹』がでやすいようなので、配慮が必要です。
“乾燥肌”や“アトピー体質”の方は、普通の方と比べると皮膚のバリア機能が弱いことが多く、外からの刺激による影響を受けやすいのです。そのため、『手湿疹』の症状も出やすいのだと言われています。
他にも、“ストレス”や、“睡眠不足”も影響すると言われています。

『手湿疹』の代表的な原因として、一般的に言われているのは以上のような、状況や環境についてだけで、はっきりとした原因は特定されていません。

ですから、誰でも『手湿疹』になる要素は持っていますし、症状には個人差もあるということを忘れてはいけません。

このブログ記事について

このページは、Yosakuが2009年12月17日 07:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『手湿疹』で悩むの人に大人気の「アベンヌ」」です。

次のブログ記事は「『手湿疹』のケアについて」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.2